在宅ワーク 副業の初心者 素人さんがインターネットで開業するためのシステムパックをご紹介。

2007年04月23日

新発想「トラックバック相互リンク増殖システム」でアクセスアップ!!


 
新発想「トラックバック相互リンク増殖システム」でアクセスアップ!!


相互リンクの方法はウェブ上を見るだけでも多種多様で皆さんも

必ず何かの相互リンクの方法をご利用と思います。
 
アフリエイトをされたり、情報商材の販売をされたり、サイトや
ブログにはアクセスアップのための色々な工夫が必要ですが
 
最近は、メルマガやトラックバックなどにもスパムのようなのが
頻発していて、それぞれ対策として、スパム、迷惑メールの受信拒否
の設定などを強化されていると思います。
 
 
 
しかし、色々な拒否設定などを施すことで大事な情報まで削除や拒否
になって、一長一短でもありますね。
 
かといって、相互リンクなどはSEO対策上必要ですから、何もかも
ストップするわけにも行きません。
 
しかし、ブログの場合トラックバックを上手に使うことで、自然な
感じで相互リンクが増えていくことをご存知ですか。
 
 
新しい考え方のトラックバックによる相互リンク増殖時ステムがあるんです。
皆さんは、アクセスアップにPING送信やトラックバックが有効である
と言うことはご存知ですよね。 
 
 
しかし現在のトラックバックはスパム行為が横行しとてもまともに機能
しているとはとてもいえません。
 
 
でも、今回紹介するシステムはちょっと違いますよ。
 

◆ 一切スパム行為にはなりません。
◆ ご自分のブログに導入されるともっとアクセスアップの可能性が増えます。
  (無料でどうぞ!)


 

このシステムはトラックバックを不特定多数に送信するような
システムではなく相互関係を意識したシステムです。


このシステムは宣伝をしていませんのでまだ余り利用されていませんので
このシステムを貴方が色々な方に紹介してリストの作成も出来ますよ。


このシステムの導入希望をされる方はこちらからどうぞ。


 

   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://my.formman.com/form/pc/OKWq3c2MWXiWSwX6/


 
折り返しご利用URLが記載されたメールが自動返信でお手元に届きます。


ビジネス成功のためにどうぞご利用くださいね。


                         

posted by アレックスNO1 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新の更新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

検索エンジンの結果ページ


 


相互リンクや一方向リンクなどの考え方と

バックリンクなどを獲得する方法が分かるとサイト作りに
より一層力が入ると思います。
 
アクセスアップ=収益 と簡単にいうわけにはいきませんが
少なくとも、収益アップに繋がる可能性は格段に違います。
 
ちょっと、そんな事を詳しく解説してくれてるアーティクル記事
があったので、紹介しますね。
 
ではどうぞ !!!
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

リンク誘導 − 現在、
インタネットで最も自然で効果的なリンク獲得手法
                                       著 者: 鈴木淳
 
 
 
多くの人が、「バックリンクとは、実際的な努力をして
ようやく獲得できるもの」という誤った考えを持っています。
他サイトのWebマスターを探し出し、頼み込んで、説得して、
やっと手に入るものだと信じているのです。


リンクを獲得する方法はこれだけではありません。


 

その1つに「リンク誘導」があります。
良質なコンテンツを作成することによって
他のWebマスターの注意を惹きつけ、自分のWebサイトに
ぜひとも追加したいと思わせる方法です。


あなたのコンテンツを気に入り、どうしても欲しいとなれば、
リンクを設定する以外にありません。


あなたは、バックリンクをみごと獲得できるというわけです。


リンク誘導とは

リンク誘導は、その概念自体は難しいものではありませんが、
実現するのは大変です。


 

考え方としては、以下の特長を備えたアーティクルを
コンテンツ・ページに掲載するというものです。


1.非常に有益である
2.しっかりとして読みやすい文章で書かれている
3.興味深い内容である
4.アーティクル自体、およびアーティクルが伝えようと
している情報に独自性があり、Webの他の場所では
見つけることができない


 


一般に言われているように、ある意味、リンク誘導は、
他のWebマスターを抵当に取るような方法です。


あなたは、他のWebマスターが欲しがっているコンテンツを
所有しています。


 


他のWebマスターたちがそのコンテンツを欲しがっていることを、
あなたは十分に承知しています。


 


しかし、コンテンツは与えません。


 

Webマスターがあなたのコンテンツを手に入れるには、
あなたのWebサイトへリンクするより方法がありません。


 
リンク誘導が有効な戦略である理由

最終的な目的は、オンライン・ビジネスに役立つ
自動化システムを確立することです。


 

現在のように、手間ひまをかけ、リンク・パートナーを
自分で探していたのでは、とてもこの目的を達成できません。

必要なのは、良質なリンクという「餌」です。
 


この餌をまいておけば、数日後には多数のリンクを
獲得することができます。


 
これがリンク誘導です。頼みは優良なコンテンツです。
 


あなたのコンテンツは常にあなたのWebサイトに存在するので、
世界中の人々がいつでも閲覧できます。


 


そのコンテンツに興味のあるすべてのWebマスターが、
あなたのコンテンツを選択することができるのです。


リンク誘導キャンペーンに関する重要な考慮点

リンク誘導は「魚釣り」とよく似ています。ただし、
釣るのは魚ではなく、リンクです。


 

獲物は他サイトのWebマスター、ルアーはあなたの
コンテンツです。


魚釣りの場合と同様、重要なのは最適なスポットを
見つけることです。


 
したがって、検索エンジン最適化対策が必要になります。
 
 

他サイトのWebマスターにあなたのWebサイトを
見つけてもらうには、やはり、検索エンジンを
用するのが一番です。


 

検索エンジンの結果ページで、あなたのWebページが
上位に掲載されるようにする必要があります。


 

しかしこれは、「ページランクを上げるために良質の
リンクを収集する」というリンク誘導の目的と矛盾
ないのでしょうか。


 
「イエス」でもあり、「ノー」でもあります。
 
 

リンク誘導は、PRの向上のみを目的とした戦略ではありません。
高いPRを維持するための戦略でもあります。


 

高いPRは、SEO対策および堅実なリンク獲得対策を
通じて実現できます。


 
しかし、こうした対策を永遠にとり続けるわけにはいきません。
 
 

そこで、ページランク維持に必要なリンクを簡単に
獲得できる、リンク誘導が重要になってきます。


 
既に、さまざまな種類のコンテンツがリンク誘導で利用されています。
 

報道価値があり、他のWebサイトが伝えていない画期的な情報
普及を目的としたユーモラスなコンテンツ
常に需要のある「ハウツー」記事
既存のパラダイムを攻撃し、斬新な意見を提示しているコンテンツ


 

===================================
Global Swing
http://globalswing.biz/

マーケティングツールアドバイザー
JunSuzuki
http://junsuzuki.com/
===================================
 

アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
 
 
 
 

posted by アレックスNO1 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新の更新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

リストを作るための方法は実はひとつだけではありません。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  今日の話題

『プロポーズ大作戦』 2007年4月スタート毎週月曜 21時から放送 出演, 山下智久、長澤まさみ、藤木直人 ほか

ストーリーは、他人に嫁ぐ幼なじみの女性を 奪取しようと突如7年前の高校時代にタイムスリップ 果たして「プロポーズ大作戦」は「成功」するのか 「恋」と「友情」を描く、青春ラブ・コメディーと 言う事で、我らが長澤まさみちゃんが花嫁姿でテレビ出まくり ですね。

そういえば同じ題名のバラエティー番組が大阪で昔ありましたね。 やすし、きよしの司会で当時の番組としては強烈に視聴率稼いだ 伝説の番組でした。  なつかしいな! ハイそれでは今日の記事書きますね。 〓〓〓〓〓〓 リスト収集の方法とは 〓〓〓〓〓〓〓

リストを作るための方法は実はひとつだけではありません。

今、ウェブ上では様々な方法が使用されています。 例えば、今回の一番目の方法は「無料レポート」配布です。 無料レポートを配布しているサイトに登録して、メンバーが 作成した無料レポートを他の人に紹介することで購読した人のメルアド を、自分のメールマガジンの購読者に代理登録できる、と言うシステムで 多くの方が利用されています。  この方法で収集した購読者に自分の持っている商材をそれとなく紹介して 行く事で、購入してもらう方法が取れますね。 無料レポート配布のサイトには free-book(フリーブック) "http://www.free-book.jp/index.php">"2">http://www.free-book.jp/index.php レポートGPS    "http://report-gps.com/">"2">http://report-gps.com/ メルぞう   "http://mailzou.com/">"2">http://mailzou.com/ まぐぞう   "http://mag-zou.com/">"2">http://mag-zou.com/ 激増   "http://www.gekizou.biz/index.php">"2">http://www.gekizou.biz/index.php"2">        スゴワザ!  "http://www.sugowaza.jp/">"2">http://www.sugowaza.jp/ このようなサイトがあります。  登録の条件はそれぞれ違いますのでサイトで確認してくださいね。 ひとつだけ、つい最近まで、「まぐまぐ」の代理登録システムはフリー でしたが、先日、代理登録のシステムの利用が届け出制で許可後に 有料になりました。 そのため、かなりのメルマガ発行者が独自配信に 移行しています。 独自配信利用者が登録できないサイトもありますので よく、利用規約を読んでください。 この方法の利点は、自分が紹介して購読者が増えると同時に、他の登録会員 が紹介したときに協賛会員として購読者を獲得できるシステムがあります。 より多くの購読者を集めるには出来れば「無料レポート」を自分で作って サイトに登録することです。 「無料レポート」の作成は難しいことではありませんので、挑戦して 見ましょう。 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今日は、「無料レポート」サイトを利用してのアドレスの収集方法でした。 これで収集したアドレスは、紹介するレポートによってターゲットが 異なると言うことです。 無料レポートのカテゴリーは、ビジネスから 恋愛系、趣味、資格、教育など色々ありますからそのことを考慮に入れて セールスを実行しないといけません。 ターゲットを絞って集めるにはどうしたらいいのかな??? 次回に書きますね。 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

posted by アレックスNO1 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新の更新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

スキルアップ=日々の努力です。


 

就職・転職前に、e-typing=タイピングトレーニングはいかがですか?


ウェブ上で簡単に、ビジネスキーボード練習が出来ますよ。

これはとっても楽しく練習できて早く身に付きそうです。
 

ビジネスでPCを使う時間の90%は文書作成といわれています。
データ入力、(表計算やワードですね。)などのタイピング作業で
占められています。


タイピングが苦手と言って練習していないと、オフィスワークの

生産性が低く社内で「仕事のできない奴」と評価されても仕方がありません。
日々の実務では高い正確さとスピードを要求されます。
慣れるに任せていては不充分です。練習するのみですよ。


スキルアップ=日々の努力です。

e-typing ちょっと覗いてみませんか?
http://web.e-typing.ne.jp/career2/index.htm


 
 
 

posted by アレックスNO1 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新の更新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

見込み客の情報を掴むことができたら

 


 

今日の話題
 
 
「google」の社名の命名の起源はなんと思いますか?

10の100乗を指す「googol (ゴーゴル)」という数学用語が起源と
いうことです。


Googleの名前には、ウェブ上で使用可能な膨大な量の情報を組織化
するという方針が反映されているということでgppgleの世界戦略の
意気込みが創設時からも伺えますね。


 

とうとう、広告最大手の「ダブルクリック」買収もgoogleの過去の
買収額比での最高額で行われるようです。


 
ハイそれでは今日のお話です。
 
 
〓〓〓〓〓〓 ハウスリストの収集方法 〓〓〓〓〓〓〓


ハウスリストの収集でビジネスの売り上げを大きく伸ばすことが出来る
と言う、凄いことに多くの方が気付いていないのか、それとも面倒だか
らという理由からか、余り分かっていないようですね。


ご存知のオーバーチュアーやアドワーズ等を利用してリンクだけを張ってる
サイトが多いのですが、一定のクリック数で売れる確率が数パーセントあれば
売り上げから広告費を差し引いても多少のものは残るかも知れませんが
それで終わりですね。


 

貴方の元にはクリックしてくれたユーザー、いわゆる見込み客のデータは
なにも残りません。 


 

100クリックか1000クリックの中の数件の購入者の情報は分かりますが
100クリック、1000クリックはどこの誰がクリックしてくれたのか?


この、残りの見込み客の情報を掴むことができたら、少なくとも、
今後の、企画やキャンペーン、新製品の情報を流すことで、
新たな売り上げが発生する可能性があると同時に、


今後、何度でもセールスをすることができるんです


 


これが、貴方のビジネス上の大きな資産になるんですよ。

もし、この資産を持っていないならば、

貴方が新しい素晴らしいものを
見つけたとしても、又最初から同じことの繰り返しで、


広告費をつぎ込んで数件売れたら終わりという事になるんですよ。
 
 


どうですか? メールアドレスを持つことがどれだけ貴方の

ビジネスの成功を手助けしてくれるか、よくお分かりと思います。
 
 

今、貴方の手元に「ハウスリスト」があるのでしたら其れはもう大事にして
頂き、これからもその資産をより大きくすることに力を注いで下さい。


 


しかし、単にあなたのサイトにリンクを張っているだけとか、オーバチュアや
アドワーズなどの広告を利用しているだけなら、早速「ハウスリスト」を
作ることを感が無いといけません。


 


では、実際にはどの様にして簡単にリストを集めることが出来るのでしょうか?

最初にお話したように「メルマガ」と言う方法があります。
 


しかし、貴方が有名人や著名人で会ったり何かのカリスマ的存在であれば
皆さん、挙って購読してくれると思いますが、通常、相手からの購読希望
は、余り期待できません。


 


ですから、「しかけ」が必要になるんです。

「しかけ」 と言っても、騙すんじゃありませんよ。
 
 


ちょっと、考えてみて下さい。 どんな方法があると思いますか?


 
次回は、その方法について思考していきましょう。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


 

posted by アレックスNO1 at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新の更新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。